bread-500x177 【英語で言うと?】パンはpanじゃないけど菓子パンや惣菜パンは?

私はおいしいパンが大好きだ。

パン屋さんの前を通ると体中に感じるあのおいしい香りで一瞬気を失いそうになる。

とにかく、あの香りは罪深い。

クロワッサン、カレーパン、明太子パンなどの惣菜パン、メロンパン、あんパン、コロネなどの菓子パン、何でもおいしい。

そんな大好きなパンの魅力を海外の人に話したい・伝えたいと思った時に英語で何と言えばよいか分からない。

そんな自分のために今回はパンについてリサーチした。

パンはpanではない!!!

panの意味はフライパンだ。

Oxfordの辞書を見ると(Webで)panはこのように書かれている。

A metal container used for cooking food in.
(食べ物を調理するために使う金属の入れ物)

これでは私の大好きなパンではない。

間違っても I love pan very much. などと口走らないように気を付けよう。

パンを英語で言うと bread が正解だ。

参考までに bread が偉大なものであることを象徴するこんなことわざがある。

Bread is the staff of life.
(パンは命の糧)

このことわざから私はイエスキリストの世界を想像してしまったが、もしもフライパンだったら意味の分からないことわざになる。

pan is the staff of life.
フライパンは命の糧

パンはbread
パンはbread
パンはbread

3回くらい復唱しておけば今後は間違えることはないだろう。

ちなみにbreadはOxford辞書でこのように紹介されている。
Food made of flour, water, and yeast mixed together and baked.
(小麦粉、水、イーストがミックスされて焼かれて出来ている食べ物)

いろいろなパンの言い方を覚えよう

パンにもいろいろな種類がある。

カレーパン、メロンパン、クロワッサンなどなど、英語で言う場合にどうなるのかチェックしておこう。

あらかじめ断っておくと、菓子パン、総菜パンという概念は日本独特のものらしい。

リサーチして気づいたのだが、これ!!といった言い方は決まっていないために英語でどのように表現すれば良いのか彷徨っている人が少なくない。

食パン

おそらく一番ポピュラーなのが食パンだが英語で何と言えばいいのか知っている人は多くない気がする。

私は全然分からなかった。

正解はwhite bread

見た目の通り「白いパン」と覚えておけば忘れないだろう。

ちなみに、見た目の通りの四角いパンということで「square bread」で検索してみると「角食(かくしょく)」というワードに出くわすがご存知だろうか。

私は生まれて初めて遭遇したワードだったが、北海道や兵庫県では食パンのことを「角食(かくしょく)」という呼び方で通じるらしい。

「square sandwich bread」というタイトルでYouTubeに動画を公開している人もいるので、もしかすると「square bread」でも何とか伝わるのかもしれない。

菓子パン

アルクWeblioなどの辞書サイトではこのように紹介されている。

  • sweet bun
  • sweet baked goods
  • a sweetened bun

だが、やはり決まった言い方はないのが正解らしい。

惣菜パン

Weblioでは例文の中で bun meals という単語で紹介されているが、アルクでは総菜パンで検索しても何もヒットしない。

無理に訳す必要はないということだろう。

ただ、こんな言い方がベターなのでは?ということで紹介されているフレーズはあった。

  • sandwiches
  • sand buns
  • stuffed bun

菓子パン同様に決まった言い方はない、これが正解だ。

カレーパン、メロンパンや焼きそばパンは何て言えばいいの?

基本的に bun をつければOKと覚えておこう。

カレーパン → curry bun
メロンパン  → melon bun
ジャムパン  → jam bun

興味深いのはあんぱん。
この流れで言うと an bun になりそうだが、こちらを見て欲しい。

 →あんぱんはアルファベットで5文字の●●●●●!!!

まさかWIkipediaに登録されているとは予想外すぎる。

 

続いては焼きそばパン。

いろいろ調べてみると Noodle sandwiches だったり、 fried noodle sandwich と言うのが良いらしい。

基本的に何かを挟んでいる場合はsandwichを付ければOKと覚えておこう。

ところで、焼きそばがnoodle?と疑問に思うのは私だけだろうか。

アルクでチェックすると pan-fried noodles (フライパンでいためた麺) と紹介されている。

しかし!!!

こちらのWikipediaを見て欲しい。

 →焼きそばはまさかのYakisoba!!

さらにはこちら。

 →Oxfordの辞書でも登録されている!!

Oxfordのページでは単語の横に付いているスピーカーで発音もチェックできるので是非とも聞いてみて欲しい。

どうやら「yakisoba」でも伝わるケースがありそうだ。

ということは・・・・

yakisoba sandwichでも伝わりそうな雰囲気がしてくる。

まとめ

今回のリサーチで分かったことは3つだ。

  1. パンはbread
  2. 菓子パンや惣菜パンの正解はない
  3. bunやsandwichを使えば何とかなりそう

私たちが親しんでいるパンは日本独自のものが多いため明解な単語がないケースが多いことを覚えておくことが大事だ。

そして、見た目や形、そして色などの情報を相手に分かるように必死に伝えようとする姿勢があればきっと相手も理解しようとしてくれるだろう。

どうしても伝わらない・・・

そんな場合の最終手段としてはGoogleの画像検索で「焼きそばパン」で表示される写真を見せればよいのだ。

スポンサードリンク