fair weather friend という語句を見て即座にその意味を答えることができる人はかなりの少数だろう。

日本人だけでなく英語を使う国の人でも。

1度しっかりと説明してもらわないと「それってどういう意味??」という状況になるはずだ。

単語の意味からイメージしても正解にたどり着くのは困難である。そこで今回は fair weather friendの意味、そして、反対の意味を持つ語句についてリサーチした。

fair の意味が多すぎる・・・

フェアプレーのfairが覚えやすい。
それから、お天気で使われる場合は「快晴の」という意味があり、お肌が白いという意味「fair skin」という使い方もある。
お金がたくさんあるという「fair amount of money」なんていう意味にもなる。

  • – 公正な、公平な
  • – 快晴の
  • – 色白の、金髪の
  • – かなりの

Weblioやアルクで調べてもらうと分かるが fair には他にも意味があるので、とてもではないが全部は覚え切れない・・・・。

fair weatherの意味は?

fair だけで快晴という意味があるのだから fair weather で「晴天」を示すことはイメージしやすい。

晴天の日はとても気持ちが良い。

なお、天気予報でよく耳にする「晴れのち曇り」や「晴れのち時々曇り」をfairを使って表現するとこうなる。

Fair and cloudy later on.
Fair, later, occasionally cloudy.

fair weatherの意味が変身するとき・・・

プラスのイメージが頭に沸きあがる fair weather だが、friend や fan と一緒になるとマイナスな意味が形成される。

アルクに掲載されている内容をそのままお借りして紹介するがかなりの変身っぷりを堪能できる。

fair weather friend

頼りがいのない友、まさかのときに当てにできない友、いい[順境の]時だけの友達、いい[順境の]時にしか寄って来ない友達◆【直訳】天気のいい時の友

fair weather fan

好天の時だけのファン◆勝っているときだけそのチームを応援するファンのこと

自分の周りにいたら好きになれないタイプであることは間違いない。

恐るべし fair weather の意味だが、どうしてこんな意味になるのか理解が難しい。そこで oxford dictionary を覗いてみることにした。

oxford dictionary

fair weather の3つ目の意味として紹介されている内容を紹介する。

3.Dependable only when conditions or circumstances are favourable; unreliable in times of difficulty.
条件や状況が好都合である場合にのみ信頼できる。 難しい時代には信頼できない

金の切れ目が縁の切れ目、こんな友人は持ちたくない。

反対の意味を持つフレーズは?

晴天の反対は?と聞かれればおそらく誰もが「雨」と答えてくれるだろう。

rainy day friend

頼りがいのある友、逆境の[困った・つらい・問題が起こった・いざという・まさかの]時に助けてくれる[当てにできる]友達[親友]

再びアルクより拝借させて頂いた。

一見すると「雨の日の友人」なので良いイメージは沸いてこない。

しかし、意味が分かると私も誰かの rainy day friend な存在でありたい、と心から願わずにはいられなくなる。

まとめ

晴れ=プラス
あめ=マイナス

と、捉えがちだが、今回紹介したこの2つの語句に関しては完全に意味が逆転している。

fair weather friend
rainy day friend

あなたは、fair weather friend ??

スポンサードリンク