仕事で海外部門へ問い合わせる英文を作成していていつも迷うのがこちら。

「お客様の設定は以下の通りです。」

さて、何て言ったらいいのか。。いつも少しだけ迷っている。

迷ったのは「現在の設定」ではなく、「以下の・・・」の言い方の部分。

below と following の2つがパッと思いつくが、一体どちらを使うのが良いだろうか。

結局私が使うのは The following is ~~ ばかりになっているが below を使う場合はどのように表現すれば

 following と below の基本をおさえる

嫌いな人が多いかもしれないが品詞から判断することである程度は使い方を判別することができる。

following・・・名詞か形容詞

名詞とは、主語(S)になったり、目的語(O)になったり、補語(C)になったりできる役割。
形容詞は、名詞を修飾する役割。

below・・・前置詞か副詞

前置詞とは、名詞の前に置かれる。
副詞とは、名詞以外の形容詞や動詞を修飾する

この基本を抑えた上でいくつかの例文を見てもらうと理解がぐっと深まるはずだ。

 following の使い方

名詞の場合

The following is my setting.
(以下が私の設定です)

The following are the main aspects.
(主な点は以下の通りです)

The following have been found.
(以下のものが見つかりました)

ポイント
複数の場合にfollowingsとならない。

 

形容詞の場合

The following topic is ~~
The following sentence is ~~
It has the following effect.

ポイント
この形容詞の用法はとても素直で分かりやすいため説明は不要だろう。
名詞を修飾する形で使われている。

 

 below の使い方

前置詞の場合

The sun had already sunk below the horizon.
(太陽はすでに地平線の下に沈んでいた。)

Rainfall has been below average.
(降水量は平均以下です。)

ポイント
こ基本的には、below ~ の場合が前置詞とおぼえておけば良い。

 

副詞の場合

Please see the details below.
(詳細は以下をご確認ください。)

For a step-by-step guide see below.
(ステップバイステップガイドについては、以下を参照してください。)

ポイント
何か見てくださいという内容の文章の最後に使われることが多いのが副詞でのbelow

 

 まとめ

私が海外部門とのやり取りで多用しているフレーズ。

お客様の設定は以下の通りです。

The following is the current setting of our customer.

Please see the current setting of our customer below.

それぞれ following/below を使うとこんな感じになるのかな??

スポンサードリンク