royal-loyal-500x176 royalとloyal 意味や発音の違いに悶絶する!というあなたへ・・・

勘弁してください!!

そんな言葉を言いたくなるのがこの royalとloyalだ。

現在私が絶賛受講中のスタディサプリEnglishの講義の中で loyal という単語が出てきたが私はてっきりロイヤルファミリーのロイヤルだと思ってしまった。

ロイヤルファミリーが話題になるおかげで(ダイアナ妃やエリザベス女王)、ロイヤルという言葉自体はとても馴染みのあるフレーズではある。

しかし royal と loyal の意味の違いを見分けることは難しい(と、個人的に思っている)。

さらに、意味の違いもさることながら、何よりもリスニング時にその苛立たしさを発揮してくれる。

そこで royal と loyal の意味を間違えないようにする覚え方、そしてリスニング時でも困らないようにするための対処方法について考えてみたい。

純日本人が Royal / loyal を聞き分けるのは不可能かも・・・

日本人が苦手とするR(アール)とL(エル)の罠である。

私のような純日本人には一生身につけられないスキルかもしれないとさえ思えてくるRとLの違い。


RとLの文字を見ていると、一昔前のLRというバンドを思い出し、ついつい I am knocking on your door を口ずさんでしまう・・・

WeblioとOxford英英辞典に書かれている発音記号を見ても分かるが、一目瞭然、royal と loyal の違いは先頭のRとLだけである。

Weblio
rˈɔɪ(ə)l
lˈɔɪ(ə)l

Oxford英英辞典
rɔɪəl
lɔɪəl

この微妙な違いを聞き分けることが至極困難であるという現実を味わい私は悶絶している。

royal と loyal の発音を聞き比べて悶絶する

3つのサイトを紹介するので聴き比べて欲しい。各リンク先のサイトでスピーカーマークをクリックすると発音がチェックできる。

が、きっと悶絶するだろう。いや、正確に言うと悶絶しているのは私だ。

royal と loyal の違いがさっぱり聞き分けられないのだ。

あまりにも同じに聞こえすぎて笑うしかないのが今の私のリスニングスキル。

もしあなたも違いを聞き分けることができない状態なのであれば、今はきっぱりとあきらめた方が良いかもしれない。

同じにしか聞こえないものは、どうやっても同じにしか聞こえてこないのだから・・・・

●Weblio

royal
loyal

●Oxford英英辞典

royal
loyal

●Collins

royal
loyal


Collingではアメリカ英語とイギリス英語の発音チェックができるので一石二鳥だ。

意味の違いはどうやって覚える?

大前提として意味を知っている必要があることは言うまでもない。

royal
国王の、王室の

loyal
忠実な、誠実な

問題なのは royal が王室?忠実な?どっちだったっけ?というケース。

もしくは誠実なのは royal ? loyal ? と迷った時の思い出し方になるだろう。

そこで私が考えた覚え方2つを紹介するので目を通して欲しい。

●1つ目 イギリスのロイヤルファミリーから・・・

  1. ロイヤルファミリーと言えばイギリス
  2. イギリスと言えばロンドン
  3. ロンドンと言えばLondon
  4. L
  5. Lの反対、Rがロイヤルファミリー(royal family)!!

無理やり感がハンパないが覚え方はどうでもよい。大事なことは迷ったときにどっちが正しいか思い出すこと、思い出す方法を覚えていることなのだ。

●2つ目 Loveから連想する

  1. 私が好き(Love)なのは誠実な人
  2. 誠実なのは R じゃなくて L !!

Loveの方があっさりしていて覚えやすいかもしれない。

まとめ

royal / loyal の意味についてはあなたにも努力で覚えてもらえるはずだ。

迷った時にどちらが正しいか思い出せる方法を自分なりに考えておけば良いだけ。

ただ、発音に関してはハードルが高い。というよりも高すぎてテッペンが見えないくらいに感じている。

あなたもきっと同じように感じているかもしれない。

「RとLの発音方法」といった情報が溢れかえっているので根気良く繰り返し練習すれば上達するのかもしれないが、少なくとも私には(この記事を書いている現時点で)聞き分けることができるイメージが想像できない。

となると、私やあなたに残された道はひとつしかない。

文脈の中で royal なのか loyal なのかを判断することになる。。

聞き分けることができるようになるよりも、きっと文脈の中で理解できるようにする方が簡単な気がする。

それくらいのレベルにまで到達しているとき、あなたもおそらく今よりはRとLの違いを聞き分けることができているはずだ。

補足:
当然RとLの発音練習にも取り組むことは言うまでもない。

スポンサードリンク