スタディサプリEnglishの検証も今回で4回目。

有料版の英語学習アプリ「スタディサプリEnglish」にお金を払う価値があるのか検証するために無料で利用できる7つのレッスンを試している。

今回はレベル4を試したので勉強記録としてここに残しておこうと思う。

 

前回のレベル3ではレッスン内容もさることながら講師のコメントの中にかなり英語学習に役に立つポイントがあることを再認識した。

今回も英語学習、特にリスニングとスピーキングの勉強方法についての講師からのコメントを紹介すると共にレベル4の無料レッスンを受講した感想を残しておくことにする。

英語学習のポイント(レベル4 イムラン先生)

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

3分37秒の動画からポイントとなる部分を抜き出して紹介する。

リスニングは聞いているだけでは駄目

  • ネイティブの発音が分かると聞こえるようになる
    →ディクテーションで訓練する

スピーキング上達させるためには・・

  • 英語表現覚える(インプット)は確かに大事
  • それよりもアウトプットの方が大事
    →なりきりスピーキングで訓練する

インプットよりアウトプットで記憶を定着させるのは英語に限らずどんな分野でも当てはまること。何度も何度も繰り返しアウトプットすることで体に英語を覚えてもらうしかない。

リスニング弱者の社会人である私が取り組むべき内容が徐々に明確になってきている。

 

スタディサプリENGLISHレベル4のレッスン結果

これまではリクが主人公だったがレベル4になると新たなキャラクターの登場の模様。

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

まずは一気に私のレッスン結果からシェアする。

内容理解クイズの結果

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

 

ディクテーションの結果

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

 

なりきりスピーキングの結果

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

 

総合結果もまずまず

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

 

しかし・・どうしても聞き取れないフレーズ、その1

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

I am a bit confused~ の「bit confused」のところが「ビッコンフュ」と聞こえるものの一つの単語かと思ってしまったために何度繰り返し聞いても理解できなかった。

どうしても聞き取れないフレーズ、その2

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

I don’t know if I am the right person~の「if I am」のところが「ファム」にしか聞き取れず本当に苦しかった。本当にいつかこんな訳のわからない発音もリスニングできるようになるのだろうか???

イムラン先生からのアドバイス

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

確かに分からない単語やフレーズがあるタイミングで思考停止に陥ってしまい、その後の文章が頭に入ってこない悪いクセが私にはあるようだ。これは繰り返し繰り返し独特な発音を聞いていくことでしか改善できないだろう。

学校では教えてもらった覚えのない英語のルール

lv4_1_20170514_184002-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル4を試して気付き始めた弱点とは?

日本の英語教育の申し子かと思えるくらいに自分のリスニング・スピーキング能力を恨みたくなってくる。

スタディサプリEnglishのレベル4を受講した感想

明らかに自分の知らない英語独特の発音やルールが存在している。知らない音は理解することができないのだからリスニングができないのも当たり前だ。悲しくなる程に何を言っているのか聞き取れない音やフレーズを覚えることが私の課題であることが明白になってきた。

そのためには未知の発音やフレーズにたくさん出会うことが重要になってくるがスタディサプリEnglishの豊富なレッスン数で補うことができるのか。きっと試してみるしかないのだろう。

スポンサードリンク