スタディサプリEnglishをリスニングスキルアップの教材としてお金を払って利用する価値があるのか検証しているが、今回はレベル5の無料1レッスンを試したので内容をシェアしようと思う。

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

また、効率的な英語学習のポイントについて気付いた点もあるので記録として残しておくことにする。後になって見返した時に何かの役に立つことを願ってのことだ。

さて、レベル4を検証した際にはアウトプットすることの重要性について認識することができたが、今回のレベル5でも同じように大事なポイントについて気付くことができた。

私のようにリスニングを鍛えたいと考えている人にはかなり役立つ情報だと確信しているし、誰にでも簡単に実践できる内容。しかも、きっとテンションがあがるので楽しみながらやってもらえると思う。

英語学習のポイント(レベル5 カズ先生)

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

こちらの1分53秒のイントロダクション動画の中で話している4つのポイントはこちら。

  1. ディクテーションとなりきりスピーキングで練習する
  2. 感情と共に英語を声に乗せてだすこと
  3. 発音できれば必ず聞き取れるようになる
  4. 受け身で聞き流すのではなく能動的に英語を捉える!

このポイントの中で私が共感したのは2つ目の感情を言葉に乗せるという点だ。そういう意味でのなりきりスピーキングというレッスンなのかもしれない。

ただ表示されている内容を読み上げるだけでは文字の集合体を声に出しているだけになる可能性があるが、そこに感情をこめてセリフを言うことで自分の記憶に定着しやすくなるだろうし何よりも今は聞き取りができない独特な「英語の音」を身につけるまでの時間を短縮することに繋がるはずだ。

効率的、効果的に英語学習、特にリスニングのスキルを身につけることを目標としているのだから、オーバーアクション気味にでも感情を込めて発音練習しようと思う。

スタディサプリENGLISHレベル5のレッスン結果

レベル5はさすがにこれまでのレッスンとは違う印象だった。何となく単語を聞き取ることはできるのだが全体的にどんな内容を会話しているのか理解するのが難しく、やはり何度聞いても何を言っているのか聞き取れないフレーズもあった。

アメリカ人の恋人・・・憧れる。

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

 

まずは内容理解クイズの結果。

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

ディクテーションの結果

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

 

そしてなりきりスピーキング

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

 

総合結果は、初めて400点台となった。

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

さすがに難易度が上がってきていることが如実に点数に表れてきている。

 

それにしても、やはり速度を選択できる機能は秀逸だ

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

どうしても聞き取れないフレーズ その1

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

for a change のところ、「for a」が「フヮ」にしか聞き取れずwho?と勘違いするほどだった。

 

どうしても聞き取れないフレーズ その2

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

easy to followの「to」が「デ」に聞こえるので意味を捉えることが困難だった。

 

どうしても聞き取れないフレーズ その3

lv5_3_20170513_175445-300x472 【無料】スタディサプリ英語レベル5検証して気づいたリスニング習得のキモとは?

key point in this movieの「key point in this」が「キーポインティス」にしか聞こえなかった。

スタディサプリEnglishのレベル5を受講した感想

英単語が聞き取れないというよりも、私の弱点はto/in/forなどが独特に発音される場合にあるようだ。

改めて考えると英文の中にはこういった前置詞はたくさん含まれている。それらの音をきちんと聞き取ることができないためにリスニングが弱いのかもしれない。1つ1つの単語を丁寧にしっかりと、そしてはっきりと発音するような教育を受けてきたのだから仕方がないと思い始めている。

逆を言えば、前置詞の独特な発音を何度も繰り返し声に出して練習すればリスニングスキルの向上が見込めるはずだ。そのためには様々な例文に触れて正しい発音を声に出して、しかも感情をこめてスピーキングするしかないだろう。

スポンサードリンク