3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

スタディサプリTOEICをモニターという形で無料で3ヶ月利用させて頂いた。

ひとまず無料で利用できる期間が終わりを迎えることになるが、私は引き続きスタディサプリTOEICを利用しようと考えている。

つまり有料で。

それほどに私はスタディサプリTOEICを気に入ったということになる。

いろいろな感想はあるが、本記事では3ヶ月使ってみた感想や3ヶ月という期間でリスニングビギナーの私が取り組めたレッスンの数や時間、実際にどのように使っていたのかについて紹介しようと思う。

1ヶ月、2ヶ月時点での状況を振り返ってみる

当ブログでは1ヶ月時点、そして2ヶ月時点での使ってみた感想や反省点について考えたことを紹介してきた。

【レビュー】スタディサプリTOEICを1ヶ月使った感想と反省点を書いてみる

【レビュー】スタディサプリTOEICを2ヶ月使ってみた感想と反省点

なつかしい・・・・、あの時点ではそんなことを考えていたのか・・・・と思ってしまうくらい昔のことのように感じる。

1ヵ月使った後の反省点として「1日2時間は机に向かう」と生意気な宣言をしておきながら本当に恥ずかしいのだが、その決意を守ることはできなかった。

2時間以上の時間を確保するということは本当に難しく、 現実は簡単にはいかなかった。

特に、気付いたら昼食とトイレに行く時以外は席に座りっぱなしだった、なんて1日を過ごして帰宅した日は机に向かうことは修行のようだった。

そして2か月時点での反省点として、1レッスン当たりにかかる時間がハンパないという点を書いたが、結局私は3カ月ですべてのレッスンを終わらせることはできなかった。

やはり勉強時間が不足しているということが一番の要因ではあるが、私の場合はディクテーションでの聞き取りに非常に多くの時間を要しているように思う。

1度聞いただけで、その一文のおおよその内容を書き取れていたり聞き取れていればスピードをあげることは可能だが、私は1単語ずつでしか聞き取れないことが多い。

これは3カ月、スタディサプリTOEICでシャドーイングやディクテーションなどのリスニングを経験した今でも劇的な上達はできていないと言わねばならない。

とてもくやしい・・・・

本気でくやしい・・・・

勘違いして欲しくないのは、スタディサプリTOEICではリスニングを鍛えるのは難しいということを言いたいわけではない。

あくまでも、私の場合(TOEICのリスニングで平均点を取ったことがない実力の持ち主)は3カ月ではリスニングスキルがメキメキと上達し、スラスラと聞き取れるような状態にまでもっていくことはできなかった、ということだけだ。

人には得手不得手があるのである(と、自分を納得させている)。

3ヶ月間での進捗は・・・?

何の参考になるのかは分からないが、私が3カ月でどれほどのスタディサプリTOEICのレッスンをこなすことができたのかまとめてみようと思う。

3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

こちらが3か月間取り組んだ結果だ。

今から反省と共にまとめていくが、この学習時間ははっきり言って多くない部類に入ることだけは言っておく。

なお、スタディサプリTOEICは、全部マスターしたと思ったいたレッスンでも、後から何か追加されたりしていることもある(つまり機能の追加)ので、今後も常に進化を続けるのがスタディサプリTOEICの特徴と言って良いだろう。

絶えず新たなレッスンを追加してくれる姿勢はとても嬉しい。

●TEPPAN英単語

とりあえず「目標600点」はマスターした。

3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

ただ、お恥ずかしい話だが、繰り返し復習することを怠っていることを白状する。

反射的に単語の意味が出てくるまでに覚えていないとTOEICというテストのスピードについていくのは困難であることは明らかである。

5回でも10回でも20回でも、何度でも繰り返し取り組まなければならない。

●パーフェクト講義 英文法

こちらは全45レッスンをすべて勉強できた。

3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

自分の苦手な分野がこのレッスンで明らかになるため、集中して取り組むべき内容を認識することができた。

●パーフェクト講義

こちらも一旦はすべてマスターした。

3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

だが、新たなレッスンが追加されているために画像のようになっている。

気づいたら増えていた、、というのが本音で、せっかく新たなレッスンを追加してくれているのなら、トップ画面などでそれをお知らせして欲しい。

ひっそりと、おしとやかに、つつましく、がスタディサプリTOEICのポリシーなのだろうか。

●実践問題集 Vol.1

見て分かるように7時間を要していても、15/54(約27%)しかマスターできていない。

3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

とにかく、私の場合は聞き取るという作業に異様に時間を要するのである。

ここがスラスラとこなすことができるようになったとき、私のリスニングスキルが上達しているというバロメータとなる。

スタディサプリTOEIC 自宅と外出時の使い方

自宅で勉強するときはパソコンを使って取り組んでいた。

ディクテーションやシャドーイングなどでは思うようになっていないが、唯一守っているルールがある。

それは、制限時間内で必ず回答を出すということだ。

とにかくTOEICは時間との勝負になるため、のんびり長く考えている癖をつけないように、ちんぷんかんぷんであっても消去法で回答を出すように心がけていた。

そんな大慌てで出した回答が全問正解の時も(ごくごく稀に)あるが、そんな時は思わずガッツポーズと

よっしゃ~~

と、お腹の底から声が出てしまう。

自宅以外では「本文チェック」というレッスンを重点的に、特に2ヶ月以降からの1ヶ月では集中して実践していた。

3month-500x187 スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

リピート機能がないのが個人的には残念に思っている。

繰り返し聞きたい場合は、1回1回再生ボタンをタップしなければならない。

それでも私は歩きながら(最近は1日10000歩を日課にしている)スマホを片手にブツブツとつぶやいている。

スマホを見ながら歩くのは大反対の私にはぴったりの勉強時間となっており、何を言っているのかさっぱり聞き取れない時は立ち止まってスクリプトの内容をチェックするようにしている。

まとめ

3ヶ月使った感想・・・

正直にお伝えすることにする。

私の場合は3ヶ月ではスキルアップを実感するには時間が足りなかった。

ただただ、これに尽きる。

もし1日の勉強時間が2時間や3時間、もしくはそれ以上のたっぷりな時間を確保していれば違う結果になっていた可能性は多いにある。

ここ数ヶ月、人員削減の影響で仕事が以前よりも忙しく、かつ大変になっているということは理由にはならない。

どのような状況であれ毎日決まった時間を英語の勉強に充てることをしなかったのは他でもない私自身なのだ。

だから私は決めた。

スタディサプリTOEICを継続すること。

これからは有料になるが英語に触れる機会を絶やさないという観点でこのアプリは自分には合っていると感じたからだ。

もちろん、当面の目標はTOEICのスコアアップである。

2017年12月時点での私の最新のTOEICスコアはこちらの記事で紹介した通りだが、ジワジワと微増ながら上昇中である。

【TOEIC受験記】 2017年11月19日第225回の感想と結果を公表

きっと、スタディサプリTOEICを継続して取り組んでいるおかげだろう。

最終的に私が目標とするところはこちらの記事で告白したとおり観客と同じタイミングで一緒になって笑いたいというものだ。

そのための基礎作りという位置づけでまずはTOEICでそれなりのスコアを残したいと考えている。

そのためにはある程度の時間が必要であると私は結論付け、申し込んだのは12ヶ月プラン(これが一番お得である)。

これからの1年間、私はTOEICで良いスコアをとれるようにスタディサプリTOEICを使って精進することにする。

もちろん、今までのようにTOEICを受験した結果についても公表していこうと考えている。

そのためのツールとしてスタディサプリTOEICを使い倒すのである。

もし一緒にスタディサプリTOEICを実践し情報を共有できるような人とめぐり合えたらとても幸せに思う。

7日間の無料版でも各レッスンがどのようなものなのかチェックすることができるので自分に合うのか試すには申し分ないと私は感じているし、きっと気に入ってくれるアプリだと思っている。

スポンサードリンク