grammer-500x196 【効率化】スタディサプリTOEICパーフェクト英文法はスマホでやるべし!
スタディサプリ英語のTOEIC対策コースを効率的に進めたい、と私は考えている。
 
そこで、今回はパーフェクト英文法にフォーカスする。
 
当初は1レッスンを何分で取り組むことができるのか把握することが目的だったのだが、TEPPAN英単語について書いたこちらの記事と同様に、パーフェクト英文法でもパソコンとスマホでは決定的に異なる機能があることが分かった。
 
効率的に取り組むためには間違いなくスマホを利用すべし!!
 
という結論に至った。
 
その理由と合わせて、パーフェクト英文法をスマホで取り組む場合のデータ量についても紹介しようと思う。

■パーフェクト英文法のレッスン内容

2つのトレーニングで構成されている。
 
1.チェック問題
2.解説講義(動画)
 
チェック問題は3問で、 1問解いたら正解と解説をチェックし、そして2問目を解くというスタイルとなっている。
 
そして、3問終わった後に関先生の解説を動画で確認するという流れだ。
 
動画は概ね4分から7分程度のものとなっているが、3問全ての問題の解説をするのではなく、ポイントを解説してくれるという内容となっている。

■スマホユーザーの永遠のテーマかもしれない。

残データ容量、データ容量制限の恐怖・・・・

基本、私はケチであるためなるべくWIFI環境以外では動画など大きなデータが必要となるものは見ないようにしている。

そのため、自宅のWIFI環境で予めレッスンをダウンロードしておいて、外出時にはなるべくデータを消費しないようにスタディサプリ英語のTOEICコースを利用している。

しかし、どういう理由か分からないのだが、外出時に勉強しようとした際に

ダウンロード中・・・

と強制的にデータ残量を減らされる仕打ちを受けることがある。

家のWIFI環境で既にダウンロードしているのにぃぃぃ!!!俺の大事なデータ容量を返せぇぇぇ!!

 思わず舌打ちしてしまう。

■気になる?データ使用量を検証した!

少し前置きが長くなってしまったが、本題に入らせてもらう。
 
5つのトレーニングをチョイスしてデータ使用量をチェックしてみた。やはりキモとなるのは動画の長さだろう。
 
1.不定詞の概念
解説動画・・・4分17秒
データ使用量・・・17.13MB
 
2.複合関係詞
解説動画・・・5分36秒
データ使用量・・・23.9MB
 
3.接続詞中での「省略」
解説動画・・・4分26秒
データ使用量・・・17.74MB
 
4.熟語
解説動画・・・5分15秒
データ使用量・・・18.17MB
 
5.in/one/that
解説動画・・・3分55秒
データ使用量・・・15MB
 
この結果から1レッスンのデータ量としては20MBを目安に考えておけば良い。外出先で勉強する際の参考としてもらえると嬉しい。 

■1レッスン何分かかるのか検証した結果

動画の長さに依存するところが大きいことは言うまでもない。
 
ただ、それよりも大きく関わってくるのが問題に対する理解度、そして不明な単語の有無となる。
 
意味の分からない単語を減らすこと、そして苦手な文法を克服し穴を少なくすることで、かなりの時間短縮を実現することができる。
 
1.不定詞の概念 → 7分20秒
解説動画・・・4分17秒
 
 
2.複合関係詞 → 8分25秒
解説動画・・・5分36秒
 
 
3.接続詞中での「省略」 → 8分17秒
解説動画・・・4分26秒
 
 
4.熟語 → 6分4秒
解説動画・・・5分15秒
 
 
5.in/one/that → 7分3秒
解説動画・・・3分55秒
 
私の現在の実力では7分、8分が必要である。 
会社のトイレで一休みするくらいの時間と同じ程度ではあるが、やりすぎには注意したいところだ。

■動画を見るならスマホにすべき理由とは?

今回私がこの記事の中で一番言いたかったことをこれから紹介する。
 
4分から7分の関先生の解説動画がスマホの場合のみ1.5倍速で視聴することができるのだ。
 
逆の言い方をすると、パソコンで視聴する場合はそれができない。
 
一体なぜ??? 
 
本当に不思議だが、冒頭で紹介したTEPPAN英単語の場合もパソコンとスマホでは機能に違いがあり、やはりスマホの方が利便性が高いと言える。
 
 
それでは実際の画像をお見せしよう。
 
こちらがパソコンで視聴した場合だ。
grammer-500x196 【効率化】スタディサプリTOEICパーフェクト英文法はスマホでやるべし!
 速度を変更するような箇所がないことがお分かりいただけるかと思う。パソコン版では「テキストをダウンロード」という機能があるが、正直なところあまり利用価値は高くないというのが私の感想だ。
 
そして次にスマホで視聴した場合はこちらだ。
 grammer-500x196 【効率化】スタディサプリTOEICパーフェクト英文法はスマホでやるべし!
 
 この赤丸で囲んだ箇所、ここで1.5倍速をチョイスすることができる。
 
パソコン版でこの機能が使えない理由が本当に理解できないし残念だ。どうにかしてパソコン版でも倍速視聴できるように変更してもらいたい。
 
 
それでは次に、この1.5倍速を利用しないのはかなりの時間を無駄にしているという事実があることを明らかにしてみよう。
 
まず、パーフェクト英文法は全部で45レッスン(2018年1月時点)ある。
 
1レッスンの動画を5分で計算した場合、5 × 45 = 225分となる。
 
それが1.5倍速で視聴した場合はどうなるだろうか。
 
5分の動画を1.5倍速で視聴すると約3分20秒となるから・・・
 
3分20秒 × 45 = 150分
 
もう計算するまでもないが、225-150=75分 の時間の差が生まれるのである。
 
1.5倍速にするだけで75分という時間を捻出することが可能となり、その時間で新たなレッスンを勉強することができるのである。

■まとめ

スタディサプリTOEICコースのパーフェクト英文法について今回確認できたのは3点だ。
  1. スマホを使って動画は1.5倍速で視聴する
  2. 1レッスンは8分以内で完了させる
  3. データ量は約20MB
 
特に1.5倍速で解説動画を視聴することは効率的な勉強を目指すのであれば必須となる。
 
それによって生み出された時間でさらに英語の勉強を積み重ねることが可能となる。
 
徹底的にスタディサプリTOEICをやりこんでTOEICスコアアップのスピードを加速させたい。
スポンサードリンク