teppan-pc-sp-500x257 スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語 スマホ/パソコンで違う2つの機能とは?

スタディサプリTOEIC対策講座のTEPPAN英単語はパソコンとスマホで2つの違いがあることをご存知だろうか。

1つ目の違いはどちらかと言うとあまり重要ではないが、2つ目の違いに関しては何故??と思うほどに不思議に感じる。

スマホ版にはあるがパソコン版ではない機能が2つ目の違いだが、声を大にして言いたい。

「それ、パソコン版でも取り入れてくれませんか!!!」

「何故スマホ版にしか取り入れてないんですか!!!」

そんな私の主張がスタディサプリ関係者に届くことを祈りつつ、この記事を書くことにした。

この記事を当初書いたのが2017年1月半ば。それから約1ヵ月経過した2月10日にいつものようにTEPPAN英単語を勉強し始めたところパソコン版でもスマホと同様にアノ機能が実装されていることに気付いた。

さすがはスタディサプリTOEIC!!!うれしすぎるっっっ!!

1.学習時間

学習時間の計測方法が異なっている。

勉強時間なんて1つの目安にすぎないため気にも留めない人がほとんどなのかもしれない。

ただ、日々の積み重ねで増えていく勉強時間に小さな喜びと達成感を感じているのも真実だ。

パソコンで実践した場合は、問題を解いた時間、それから正解をチェックした時間をトータルで計測してくれる。
teppan-pc-sp-500x257 スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語 スマホ/パソコンで違う2つの機能とは?

 

一方、スマホの場合は、問題を解いた時間のみが計測され表示される。

teppan-pc-sp-500x257 スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語 スマホ/パソコンで違う2つの機能とは?

そのためスマホの場合はほとんどのケースで1分前後となる。

2.類似語の表示

私が何故???と、クエスチョンマークを3つもつけたくなるくらいに疑問に思っているのが2つ目の違いだ。

それは類似語の表示の有無だ。

同じ単語にも関わらずパソコンとスマホではこのように違いがあるのだ。

パソコン版で表示されるものは、単語の意味、それからその単語を使った例文。

teppan-pc-sp-500x257 スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語 スマホ/パソコンで違う2つの機能とは?

※2018年2月10日、パソコン版でも新たに関連語が表示されるようになっていることに気付いた。

teppan-pc-sp-500x257 スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語 スマホ/パソコンで違う2つの機能とは?

スマホの場合はさらに類似語もチェックできるようになっている。

teppan-pc-sp-500x257 スタディサプリTOEIC TEPPAN英単語 スマホ/パソコンで違う2つの機能とは?

 

「絶対に関連単語はあったほうがいいでしょ!!」と叫びたくなるのは私だけではないはずだ。

パソコン版とスマホ版でアプリの設計思想が微妙に違うということなのだろうか。

理由について考察してみる

パソコン版とスマホ版では何故に違いが生まれているのか推測してみたい。

まず、アプリ誕生の流れとしては、初めにパソコン版のアプリが開発され、その後にスマホでも利用できるよう開発されたと思われる。

わざわざスマホで表示される関連単語の機能を除外してパソコン版のアプリをリリースするとは考えにくいからだ。

そして、このスタディサプリというアプリは「すきま時間」に利用することを強みにしているものだ。

つまりはスマホ利用を前提としているわけである。私もあなたもスマホ利用でかなりの利便性を感じていることだろう。

スマホ利用ユーザーをメインにアプリの設計・改善を行う開発チームが日々がんばってくれているわけだ。

このような状況を前提に考えると、誤解を恐れずに言わせていただくならば、

  • パソコンで利用するユーザーは多くないという考え方がスタディサプリ関係者の中では存在している
  • 結果としてパソコン版アプリの開発にはそれほどの時間や労力を費やすことがなくなっている
  • 新しい機能を利用したい場合はスマホを使って欲しい

このような感じなのかもしれない。

廃れていくものに時間を費やしたくないという気持ちから、スマホ版アプリには実装されている機能をパソコン版へ移植することをためらっている、そんな背景があるのだと勝手に推測している。

あくまでも私個人の見解ではある。

まとめ

パソコン版とスマホ版で異なるスタディサプリTOEICのTEPPAN英単語の2つの機能。

是非ともスマホ版のように関連単語をチェックできるようにパソコン版を修正して欲しい。

この記事を書いている2018年1月半ば時点では、次々に実践問題集が追加され、更にはリスニングの素材もダウンロードできるようにユーザーの利便性を考えてくれているのがスタディサプリというアプリ。

大好きだからこそ、もう1度言わせていただく。

「パソコン版でもTEPPAN英単語で類似語を表示してください」

おそらくこの程度の仕様変更であれば、それほどの苦労はいらないはずだ。

もしこの想いが実現されたならば、私は本当にこのアプリと生涯を共にしたいと思うほどに大好きになる。

近い将来、きっとスマホ版と同じようになっていることを願うばかりだ。

パソコン版でも表示されるようになったらスグにこの記事も更新させて頂く予定だ。

そんな日が訪れることを祈って・・・

2018年2月10日(土)の朝、パソコン版でも関連語が表示されていることに気付いた。私の願いが通じたと言ってよいだろう。この先もどんどん私の願いはこのブログを通じてスタディサプリTOEICの関係者に伝わることを祈っている。
スポンサードリンク