toeic227-500x183 【TOEIC受験記】 2018年1月28日第227回の感想と結果を公表

2018年1月28日(日)、第227回TOEICの感想と結果を残しておくことにする。

新年あけて1回目、そして前回の第226回からは約1か月半ぶりということでかなり楽しみな気持ちが大きい。

ただ、前回のスコアがかなり驚愕的なものだったために今回も同じようにあの素晴らしいスコアと同じ程度、もしくはそれに近いスコアを取ることができるのかとても心配しているのも正直な気持ちである。

とにかく、結果が発表され次第にこちらの記事にアップする予定であるが、どんな結果であれしっかりと現実を受け止める心構えだけは準備している。

■第227回試験会場は?

TOEIC試験会場についてはこちらの記事でまとめている。

【謎】TOEIC試験会場を操ることができるのか実験してみよう!

第227回の試験会場は2回目(223回と同じ)なので安心していくことができる。確か前回の223回の時は9月で試験終わりに道路沿いでナシが販売されていたので思わず購入した思い出がある。

試食させてもらいとても美味しかったので1000円?で大きなナシが5つくらいとおまけで1つゲットした記憶がある。というくらい印象的には良い試験会場だ。

toeic227-500x183 【TOEIC受験記】 2018年1月28日第227回の感想と結果を公表

注意点は土足厳禁となっているため前回はサンダルを持参したのだが、実際に行ってみるとペラペラの簡易スリッパを用意してくれていたような記憶がある。

※簡易スリッパではなく使い捨てのビニールのシューズカバーが用意されていた。

とは言え、毎回必ず用意してくれている保証はないので必ず上履きは持参するようにした方が良いだろう。

今回、残念というか、仕方のないと感じたことは、教室内の寒さだ。私を含めダウンを着たまま試験を受けている人が5人はいた(私は教室の隅の一番後ろだったので、全員を見渡すことができた)。

■リスニング

やはり私はリスニングが苦手だ。前回のあのスコアはきっとまぐれに違いない。

そう思わせるほどに出来は良くないだろう。

言い訳がましいかもしれないが、白状すると、前回の2017年12月10日から今日1月28日に至るまでパート3とパート4の勉強は全くしていない。

0分

しかも、パート1とパート2もせいぜい1日20分程度くらいしか勉強してこなかったのだ。

これでは全然できない・・・と文句を言う資格はないだろう、ということを考えながら帰宅せざるを得なかった。

パート1

2問自信がないのがあった。パート1でこんな調子とは相当今回のスコアは良くないかもしれないと思いつつのスタートとなった。

パート2

前回は確実に自信のある問題が2割りあったのだが、今回は0。

【TOEIC受験記】 2017年12月10日第226回の感想と結果を公表

しかも、あまりの寒さのせいなのか、となりの人がやたら鼻をかむ回数が多く、リスニングに集中しづらい状況も重なった。

ただ、それを差し引いたとしても、私のリスニングスキルはかなり低いし、勉強もしっかりとしてこなかったのだから、今回の結果は当然の報いと受け止める必要がある。

パート3&パート4

問題を先読みしていてもさっぱり音声が耳に入ってこない問題は捨てよう、という方針が前回の試験の後に決意したことだった。

やはり今回も聞き取りづらいスピーカー(男性)の問題はあったため、そんな時は迷わずに次の問題の先読みをした。

ただ、今回は悲しいことに確実に正解している自信のある問題はなかった。

パート2に続いて自信のある問題は皆無。。。

ガッツポーズできるような瞬間は私には訪れず、逆に集中力が途切れる瞬間が2回もあり絶望交じりのため息しか出なかった。

おそらくだが、第222回/223回224回のリスニングのスコアに逆戻りする可能性がかなり高いだろう。

 

■リーディング

塗り絵した数も逆戻り・・・

第225回第226回では15問だったが、今回は20問だった。やはりサボった者に対する報いというのは結果になって表れるのだろう。

パート5

パート5を終えた時刻は14:00頃だった。本当は13:55頃には終えておきたいと思っているのだが一向に実現しない。

これもスピード感、つまり1問20秒で解くという練習を積み重ねる以外に方法はないだろう。

スタディサプリTOEICでその感覚と掴みたいと感嗅げている。

スタディサプリTOEICを無料で3ヶ月使って実感した1つのこと

このパートは毎度のように7割から8割程度の出来栄えになっているはずだ。

パート6

パート6は14:20に終えた。ということは20分を要していることになる。

第227回:20分
第226回:20分
第225回:14分

どうも迅速にコンプリートすることができないのが悩みだ。

パート7での塗り絵を減らすためにはパート6を14:10頃までに終えたいと思っている。

今回の問題はそれ程悩ませられるようなものはなかった印象だが、それでも20分もかかっているということは・・・・、英語に触れる時間が少なかったことが影響していると考えるのが妥当だろう。

20分もかけてじっくりと解いたのだから8割程度の正解率の予想だ。

パート7

ドバイだかムンバイの問題で必要以上に悩んでしまった。

さっさとその問題は捨てて、次の問題に取り組む方が効率的であることは明白なのに3回くらいは頭から読み直してしまったのだ。

これでは塗り絵の数が減らないのは当たり前という話。

時間だけが早く過ぎていく感覚が今回は顕著に感じられた。

ただ塗り絵した20問以外の34問であれば正解率としては7割から8割以上はとれている予想だ。

受験生、そして学生時代に勉強したエイゴの基礎のおかげで、ある程度の正解率は確保できるのがパート7を含めたリーディングセクション。

あの時頑張っておいて本当に良かったと思っている。

■反省点

間違いなく勉強時間が不足していたのが今回の結果だ。

まだ結果は判明していないが、おそらくリスニングは250、リーディングは300程度がMAXになりそうな感触だ。

前回の710、そして前々回の610と順調にスコアアップしていて調子に乗ったのがまずかったと反省している。

次回、3月11日の第228回TOEICまでにはきとんと修正して臨むしかない。

唯一の好材料としては検証したマークシート専用シャーペンが本当に使いやすかったという点だけだろう。

TOEICマークシート用の鉛筆とシャーペン4本を検証してランキングにしてみた

本当にスピーディーにマークシートを塗ることができる。

それを一番感じたのが20問の塗り絵をする時だった、というのは情けないが・・・

■結果発表

結果発表はおそらくオンラインでは3週間後の2月19日(月)、郵送の場合は4週間後の2月27日(火)あたりとなる見込みだ。

第227回のTOEICの結果が判明次第、こちらにアップする予定。

予定通りに2018年2月19日、時刻はお昼の12:53にメールで第227回TOEIC試験結果通知連絡が届いた。

予想していた残念なスコア(500点台の中盤あたり)を覚悟しつつドキドキしながら公式サイトへアクセスしてスコアを確認してみたところ・・・・

 

 

 

 

toeic227-500x183 【TOEIC受験記】 2018年1月28日第227回の感想と結果を公表

 

 

んんんんん???

思わず一旦ログアウトしてしまった。何かの間違いではないかと。。

再度ログインしたがやはりスコアは655、、、予想していたスコアより100点も多い。

試験直後に感じていた残念な予想スコアを裏切る655。

これはTOEICスキルの底上げが着実に実を結んでいるということを示しているのだろうか。確かに前回の710からはスコアダウンではあるが665というスコアは悪くない。

あとは郵送で届くことになる平均スコアが気になるところ。おそらくリスニングの平均スコアは315程度となることが多いため今回は下回ることは間違いない。やはり私にとってリスニングの壁はとてつもなく高くそびえ立っている。

郵送での結果到着

3月に入りTOEICの結果が届いた。やはりリスニングは平均スコアを下回っていた。

toeic227-500x183 【TOEIC受験記】 2018年1月28日第227回の感想と結果を公表

リスニング、、本当に悩ましい。誰か助けてほしい。

スポンサードリンク