toeic229-500x183 【TOEIC受験記】 2018年4月8日第229回の感想と結果を公表

2018年4月8日(日)に第229回TOEICを受験したので感想と結果を残しておく。

1ヵ月前の第228回のTOEICでは過去最高のスコアを記録してしまったので多少はプレッシャーを感じているのが正直なところだ。

【TOEIC受験記】 2018年3月11日第228回の感想と結果を公表

今のところ、リスニングのスコア次第という感じだが、ようやく平均点くらいのレベルになってきたのが本当にうれしい。

第229回試験会場は?

2017年、私がTOEICを受けようと思って最初に受験した会場が今回の場所だった。

千葉商科大学(受験票を持った写真を取るのを失念してしまった)だったのだが、昨年は確か7月にこの場所を訪れた。今回は桜?梅?がとてもきれいに咲いていることを感じられるほどに余裕が出てきていた。

あの時のイメージは蒸し暑さとパラパラの雨。

そして散々なリスニングの結果・・・

第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

よく考えると、第222回と第228回のリスニングを比較すると100点もアップしていることに改めて成長を感じている(自画自賛)。

リスニング

今回、特に絶望感を感じたのはパート2だった。

パート3&4に自信があるというわけではなく、特にパート2ががっかりしたという意味だ。確かに出だしの単語、例えばwho/why/whereなどを聞き取れば正解できるような問題もあるとは感じているが、ちょっとひねりを加えた問題があるようにも感じている。

パート1

女性がサーモスの水筒みたいなものをベンチで座って飲んでいる問題があったように記憶している。

1題だけ確実に自信のない問題があったが、それ以外は正解しているという感覚。

パート2

スタディサプリTOEICで勉強している時の出来と、実際の試験時での出来にあまりに乖離が見られるのでショックが大きいのかもしれない。

どうしてきちんと聞き取れないのだろう・・・

はぁぁぁぁ・・・

と、ショックを感じながら25問のパート2を解いていたわけだが、意味の分からない問題は切り捨てごめんの勢いでスパッと次の問題のために気持ちを切り換えることができていたのは褒めてあげたい。

パート3&4

今回の第229回TOEICで新たに明らかになった私の2つの特徴がある。

  • パート3もパート4も、最後の方に出題される図表問題が特に苦手。
  • しかし、しょっぱなの問題は割と正解している自信がある。

おそらくパート3、パート4の最初の問題を解けているという感覚は、先読みがしっかりできているからだと思う。

その反面、問題の最後に出題される図表が含まれた問題は、もう先読みする時間の余裕もないくらいにアップアップの状態で迎えることになるために「全然分からねぇし!」という感覚になっている。

このあたりは問題の取り組み方を考えてみる必要があるのかもしれない。

それにしても毎回思うのだが、問題が読み上げられると同時に次ぎの問題の先読みをする人、これでもかっ!という音と共にページをめくるのは控えてもらいたい。

羨ましすぎて試験中なのに嫉妬してしまうので。

私も彼らと同じレベルに到達できるスキルを身につけたい。

リーディング

今回はリスニングが47分だったのでリーディングのスタートは13:47分。ひとつのプランとしてパート5とパート6を20分で終わらせるという目標があるため、14時7分あたりにはパート7を解き始めたいという気持ちを持ってスピーディーに解いていった。

しかし、結果としては塗り絵15問という結果に終わった。

またしても全問に取り組むことができない状態で15時2分を迎えることになってしまった。

トリプルパッセージ問題はこれまで1回も解いたことがないのは本当に恥ずかしいし、次回はせめて塗り絵の数は10問にしたいと思っている。

パート5

パート5を解き終えたのが13時58分。これはかなり良いペースだった。

解答に迷う問題は3つあり、その中の1つは確実にあてずっぽうレベルではあるが、それ以外の問題はテンポよく解いていくことができた。

正解率としては80%程度の予想だ。

パート6

パート6を終えたのが14時9分。

11分程の時間を要したことになる。スタディサプリTOEICでは1つの問題で150秒(2分30秒)が目安になっているのでパート6は10分をひとつの目標にしている。

残念ながら少しオーバーしたことになるため改善の余地がある。

前回に引き続き、パート6の難易度が私の中では高くなくなってきている。わりとスムーズにそれほど悩むことなく解いていけるので気分が良い。

あとはスピードを上げるだけだ。

そんな感触の良いパート6の正解率としてはパート5と同様に80%くらいはあると思う。

パート7

一番最初のSNSのチャットの問題でいきなりつまづいた。

どんな場面なのかイメージできず、3回くらい読み返してしまい時間をロスした。

やはりパート7は問題を読み返すようなことをしていては、全問取り組むことは不可能だということが言える。

自分の中ではかなり速度を上げて問題に取り組んでいるつもりだが、それでもあっという間に試験終了の時刻を迎える。

希望する正解率としては70%といったところだろう。

反省点

今回は左斜め前に座った若者(男)が私の集中力に邪魔を入れてきた。

高速貧乏ゆすり・・・

同じ机ではなかったのが唯一の救いだが、彼の高速貧乏ゆすりはかなりロックな感じでカサカサカサというリズミカルな音色が私の耳を攻撃してきていたのだ。

ちょっとイライラしてしまう自分がいたのだが、それを差し引いてもパート7のトリプルパッセージを取り組むだけの時間を確保することが困難であることは間違いない。

目下の目標はリスニングのスコア向上のため、あまりリーディングに力を入れていない状況が続いているが少しづつ塗り絵を減らすための努力を始めても良いかもと考えている。

結果発表

公表され次第、ここで発表する予定。

オンライン発表予想は4月30日だったが5月1日(火)にメールで通知がきた。前回と同じく会社(ゴールデンウィークなどは私には無関係・・・)で恐る恐るTOEICのサイトへアクセスして結果をチェックした。

ふぅぅぅぅ・・・こんなものだよな・・・

心の中で思わず漏れた言葉だ。

オンライン 2018年4月30日(月)予想

前回からスコアダウンしてしまった。

何よりもショックなのはリスニングのスコアが上がっていかない状況だ。

toeic229-500x183 【TOEIC受験記】 2018年4月8日第229回の感想と結果を公表

やはり私は日大理工学部が試験会場にならないと700は超えられないのだろうか・・・

【TOEIC受験記】 2018年3月11日第228回の感想と結果を公表

【TOEIC受験記】 2017年12月10日第226回の感想と結果を公表

とは言え、敢えて甘いジャッジをするならば、以前のようにリスニングが220や230といった壊滅的なスコアからは卒業できている可能性が高い、ということだろう。

着実に少しずつゆるやかな右肩上がりの曲線を想像しいつかはリスニングでもリーディングと同じくらいのスコアを取れるようにしたい。

おそらく今回はリスニングの平均スコアを下回ることになりそうだが、めげずにスタディサプリTOEICを使って勉強していこう。

toeic229-500x183 【TOEIC受験記】 2018年4月8日第229回の感想と結果を公表→TOEICマスター関先生の有料級の動画が7日間は無料で見れるのに、見ないんですか?

郵送 2018年5月8日(火)予想

もしかすると、5月4日(金)にとどくのかも!?

と、フライング気味な予想していたが自宅に郵送されてきたのは5月9日(水)だった。

まずは、一番気になるリスニングの平均点からのチェック・・・

toeic229-500x183 【TOEIC受験記】 2018年4月8日第229回の感想と結果を公表

やはり、覚悟はしていたが今回は平均以下となってしまった。あと、1問正解していれば平均を上回っていたのに!!とも考えた自分をすぐに情けなく感じた。

アビリティーズメジャードを見るとリスニングはAverageとほぼ同じではあるが、もうちょっと向上していってほしいが、なかなかそうならないのが苦しい・・・

toeic229-500x183 【TOEIC受験記】 2018年4月8日第229回の感想と結果を公表

それにしても、リーディングについては毎度毎度で同じような結果になっている。そろそろリーディングのスコアアップ、具体的に言うのであればスコア400を超えてみたいと思っている。

toeic229-500x183 【TOEIC受験記】 2018年4月8日第229回の感想と結果を公表

はぁぁぁ・・・

今回のTOEIC229回の結果は、率直に言うとため息が出るものだった。

スポンサードリンク