toeic-year-500x347 【悲報】TOEICの年齢制限調べてみたら小学生がイチバン●●だった件。 先日受験したTOEIC 。

私の斜め左前に女性、斜め右前(通路を挟んで)に男性が座っていた。

偶然なのか誰かの陰謀なのか・・・・・

明らかに小学生に見える。

間違いなく右前に座っていたboyは小学生、そして左前のgirlも小学生っぽい(かろうじて中学1年生かもしれない)、そんな風にしか見えない。

席についた途端に目に入ってきたこのイレギュラーな光景。

そしてさらにショッキングだったこと。。。

とにかく15時1分の試験終了時に私が感じた屈辱感は後ほど・・・

今回はこの2人のboy&girlと出会って気になってしまったTOEICの年齢制限について調べてみたので紹介する。

さらに年齢制限についてリサーチしたら悲しいくらいに絶望感を味わうTOEICのデータもみつけてしまったので合わせて紹介しようと思う。

TOEICの年齢制限ってあるの?

小学生のboy&girlが大人に混じってTOEICを受けてもいいのだろうか、と疑問に思った私はTOEICテスト終了したその日、帰宅してから早速年齢制限について調べてみた。

結果、小学生らしき2人が受験していたのだから何となくわかってはいたのだが年齢制限はないことが分かった。

TOEIC公式ページで年齢について記載されていたのはこの内容だ。

20歳未満の方
20歳未満の方は、保護者の同意を得た上でお申し込みください。
11歳未満の方
11歳未満の方が受験を希望される場合は、保護者の方よりお申し込みの前にIIBC試験運営センターへ必ずお問い合わせください。

20未満のところはどうでもいいとして、11歳未満というのがひっかからないだろうか。

toeic-year-500x347 【悲報】TOEICの年齢制限調べてみたら小学生がイチバン●●だった件。

11歳未満ということは10歳や9歳なわけで、小学5年生や6年生は対象外??

「小学生以下の方は」とすれば分かりやすいところ、何故この中途半端な境界線にしているのだろうかと私は疑問に思った。

が、すぐに気付いたことがある。

TOEICとは英語の試験、つまりアメリカ基準。

アメリカ合衆国の教育制度では日本の小学校にあたるエレメンタリースクール(Elementary school)がせいぜい11歳までらしい。

TOEICではそのあたりの基準を考慮してわざわざ11歳未満という日本では馴染みにくい年齢を基準にしているのではないか、というのが私の予想だ。

もし真実が異なるのであれば是非とも教えて頂ければ嬉しい。

TOEIC受験者の年齢層は?

次に沸いてきた疑問。

小学生くらいでもTOEIC受験する子供は多いのだろうか?中学生や高校生は?どんな年齢層?

というのも、私の試験会場、そして試験の教室では見渡す限りだが年齢層は若い印象だったのだ。

嬉しいことにTOEICでは公式データという形で様々な情報をまとめてくれている。

2016年のデータによると総受験者数は96万人で社会人と学生の比率は半々といった感じだ。

全体 961,593
社会人 411,596
学生 420,337

そして、学生の内訳を見てみると、さすがに小学生や中学生はごく僅かであることが分かる。

小学校 305
中学校 1,126
高校 28,789
大学 313,764

ごく僅かではあるが、TOEICを受験しようとする小学生もいるという現実。

あまりにも意識が高い・・・・

まじで!?TOEIC平均点リサーチしたら・・・

さらに私をがっかりさせたのが平均スコアのデータだ。

小学校 615
中学校 601
高校 512
短大 473
大学 561
大学院 602
語学学校 525
専門学校 485
社会人 602

ふざけんなよ・・・・

と思わず口に出してしまったのが小学生の平均スコア615だ。

この中で一番高いことが分かるだろう。

我々社会人の平均点よりも小学生の平均点の方が高いという屈辱感・・・この上ない。

さらに詳しくデータを見てみよう。リスニングとリーディングのスコアだ。

小学校
リスニング 371
リーディング 245

中学校
リスニング 355
リーディング 246

大学
リスニング 307
リーディング 255

社会人
リスニング 328
リーディング 274

注目したいのは小学生のリスニングスコア。

ここでも社会人のスコアを上回る小学生の実力・・・・・

ため息しか出てこない。

その逆にリーディングでは社会人の方が良いスコアとなっているのがおもしろい。

日本の英語教育、受験英語の環境で素直に育った社会人であるが所以の結果だろう。

いや、ただ単に読解力が身についていない小学生と比較すると多少のアドバンテージが大人にはあるだけなのかもしれない。

まとめ

TOEICに年齢制限はない。

だから小学生くらいの年齢層のチビッ子も試験会場で見かけることもある。

そして悲しいことに小学生(や中学生)の方がスコアが良い。

そもそも6000円も払って試験を受けにくるわけだから、それなりに実力のあるチビッ子なのだろう。

事実、私の左右斜め前のboy&girlは試験終了の10分前には最後まで問題をやり終えていたのだ。

こっちが必死に時間と格闘しながら解答している中で、余裕しゃくしゃく感を振りまいて鉛筆を机に置いていた。

おいおい、ふざけんなよ・・・・

と、心の中でつぶやきつつ、私は残り15問ほどは塗り絵をするしかなかったという屈辱感。

小学生の平均スコアが一番という現実はくやしさと悲しさが込み上げてくる。

スポンサードリンク