toeic-part3-2 【TOEIC初心者】苦手なパート3を攻略するためのコツや勉強方法について考えてみた

TOEICのパート3を苦手にしている人は多いだろう。

私もTOEICの公式ホームページに掲載されているサンプル問題などをいくつか試してみたが、ぐうの音も出ないほどに打ちのめされた。

私のようなTOEIC初心者がパート3と対峙する際、一体どのように取り組むことが効率的な勉強方法となるのか、そして、できるだけ高得点をゲットするための攻略のコツについて考えてみたい。

問題数は?

39問

問題形式はハイレベル?

40秒前後の会話が流れた後、その内容に関して3つの設問に解答する形式となっている。

もちろん問題用紙には40秒前後の会話内容は記載されないのでしっかりとリスニングする必要がある。

トータルで1分10秒~1分20秒ほどの長さになる。

問題数は39問なので全部で13トピック。

おおよそ15分間の集中力をキープすることが求められる。

リスニングスキルが弱い私の取るべき攻略方法は2つ!

リスニング未熟者にとってTOEICパート3のセクションはかなりきつい。

他人の会話を40秒も、しかも英語で話している内容をリスニングしてから3つの設問に対応するなんて、とてもではないが体が拒否反応を起こす。

よくTOEIC990点とりました!というTOEICマスターがいるが本当に心から尊敬したい。

会話が流れる前に3つの質問内容と4つの選択肢を頭に入れておくことがパート3の有効な攻略方法であることは誰にでも分かる。

これ、つまりはスピード重視&速攻で内容を理解するスキルを高めておく(慣れておく)必要が出てくるのだが、TOEICで満点を取る猛者やリスニングセクションで高得点をたたき出す人たちにはこういったスキルが身についているのだろう。

本当に尊敬する。

と、同時に 今の私の実力では到底できるはずがない、と感じる。

TOEIC公式ホームページで掲載されているサンプル問題にトライしてみたのだが、あまりにもできなかったので本気で落ち込んだ。

パート3を攻略することが夢物語に思える。。。

と、泣き言はこれくらいにして真剣に攻略方法を探してみよう。

1つ目

まず、Directionは約30秒

Directions : You will hear some conversations between two or more people. You will be asked to answer three questions about what the speakers say in each conversation. Select the best response to each question and mark the letter (A), (B), (C), or (D) on your answer sheet. The conversations will not be printed in your test book and will be spoken only one time.

(TOEIC公式ページより引用)

 

とりあえず、この30秒で最初のトピックの設問には目を通しておきたい。

私の場合、質問内容と4つの選択肢をチェックするのに30秒は要することがサンプル問題をやってみて分かった。

1つ目のトピックはDirectionの音声が流れている間に一応は目を通すことができるが、2つ目、3つ目のトピックでは時間が足らなくなることは明白だ。

となれば、作戦は1つしか残されていないことが分かる。

もちろん全問正解したいのがホンネではあるが、無理にすべての質問内容と4つの選択肢をチェックすることはあきらめるのだ。

当面の私の目標は3つの質問の内、1つだけはしっかりと目を通すことにする。

こうすることで多少は心に余裕が出てくることを期待している。

2つ目

質問内容と4つの選択肢をチェックした際、知らない単語が出てきた瞬間にリズムというか思考がフリーズする傾向にあることが分かった。

おそらくどんなにTOEIC対策で単語を覚えて試験に臨んだとしても知らない単語は必ず出てくるだろう。

これは避けられない展開だ。

では、どうすれば良いのか。何がベターなのか。

 :
 :
 :
 :

ガン無視を決め込む!!

これ以外に道はない。

考える時間がたっぷりあるのであれば立ち止まって意味を類推したりすれば良いのだが「 スピード重視&速攻で内容を理解するスキル」が求められるセクションなので分からなければ潔く諦める。

理解できる単語のみで勝負する以外にパート3で惨敗を逃れる術は思いつかない。

勉強方法は?

リスニングスキルを向上させることは言うまでもない。加えて単語力も鍛えておく必要がある。

そして、TOEICパート3の勉強で身につける必要のあるスキルは質問内容と設問から会話内容をある程度推測する想像力ではないだろうか。

いろいろとネットで調べてみると、たくさんの練習問題をこなしていくとある種のパターンのようなものが身についてくるらしい。

TOEIC独特の問題形式に体で慣れることが重要ということだろう。

TOEIC対策本で実践するのか、それともアプリを利用するのか、いずれにしてもパート3の問題を大量にこなして試験に挑みたい。

まとめ

この記事を書いていて感じたのだが、TOEICのための勉強は必ずしも私の最終目標であるリスニングができるようになることに直結しないのかもしれない。

それはそれとして割り切ってTOEICパート3を攻略する方法として

  1. 完璧を目指さず、3つの質問とそれぞれの選択肢を全部チェックしない
  2. 理解できる単語のみで勝負する

この2つを基本戦略としたい。

ただし、あくまでもリスニングスキルの身についていない現状の私がとるべき作戦であるので、いずれはこの2つの戦略は捨てるつもりだ。

スポンサードリンク