toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

英会話リスニング。

私が心から手に入れたいと渇望しているスキル。

2017年の春頃に再度勉強することを決意した。

そこで、TOEICで自分のレベルを推し量ろうと決めて受験した第222回と223回だったがリスニングの結果が目を背けたくなるスコアだ。

何故これほどまでに残念なTOEICの結果なのか原因と対策について考察してみる。

2017年7月23日 第222回TOEICスコアの結果

【オンライン発表】

登録メールアドレス宛に通知されたのは 2017年8月14日 12:57

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察
結果はこちら。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

【郵送】

そしてこちらが自宅に郵送されてきたスコアシート。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

結果は分かっていたがリスニングのスコアが悲しすぎるし、Percentile Rank(パーセンタイルランク)を見ると笑うしかできなくなる数値が表示されている。

リスニング・・・10
リーディング・・59

私のリスニングスコア235未満の受験者は全体の10%しか存在しないということを示している。

つまり私は全受験者の下位10%に位置しているリスニングスキルであるということだ。

ふぅぅぅぅぅ・・・・

遠くの1点を見つめたくなる気分だ。

同封されていた別紙によるとリスニングの平均点は313.6なので、マイナス80点。

笑うしかない。

2017年9月10日 第223回TOEICの結果

【オンライン発表】

登録メールアドレス宛に通知されたのは2017年10月2日 13:34

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

結果はこちら。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

 

【郵送】

自宅に郵送されてきたスコアシートはこちら。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

第222回よりも衝撃的な数値となっている Percentile Rank をみて欲しい。

リスニング・・・8
リーディング・・64

私のリスニングは全体の下位8パーセントに属するスキルレベルという結果となっている。

さらに落ちているとは一体どういうことなんだ・・・・

リスニングの平均スコアは316.4なので前回よりも3ポイント高くなっている状況で私は前回の235から225に落としてしまった。

TOEIC第222回と第223回のリスニング結果を比較

逃げ出したいリスニングスコアだが、各パートの惨敗具合を比較してみる。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

全部で5項目あるが、リスニングはパート1からパート4までの4つ。ということは各パート毎の評価を表しているものではないらしい。

どういうことかと思いググってみると、ツウさんのブログに詳しく見方が紹介されていた。

この記事に書かれているこの内容は私の心に深く刺さっている

700~900点をめざしていて、「どうやって勉強していったらいいか途方に暮れている…」という方の参考にはなるはず!

Abilities Measured、略してアビメと呼ぶらしいが、【3-1. アビメと各パートの対応表】にそれぞれに対応しているパートが書かれている。

各パートに複数の要素が組み込まれいていて受験者のスキルを計ろうとしているのがTOEICということだろう。

たった2回で自分の傾向を把握することは困難だが、 自分の数値と受験者の平均を比較することで、果たして自分には得意な分野があるのか探してみた。

 

何一つ評価できる項目はない・・・

 

唯一、褒めてあげても良い項目はパート1、パート2に対応している3つ目の項目くらいだろう。

とは言え、この結果から明らかなことは私には得意分野は存在せず、現時点ではウィークポイントは全てであると認識する必要があるということだ。

弱点は全てです・・・
原因は聞き取りスキルが全体的に低すぎるからです・・・

まぁ、はっきりしているので清々しい気持ちではある。

TOEIC初受験では結構良かったのに・・

それにしても、まさかここまで低スコアを取るとは正直思ってもいなかった。平均点くらいは取れるような甘い気持ちでいた。というのも、2009年の第151回のTOEIC初受験の際にはそれなりに満足のいくスコアだったからだ。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

 

初めてのTOEIC受験で665。これは褒められても良いだろうと自画自賛できる。

私の222回と223回のスコアを見た後でこのスコアを見ても信じてもらえないかもしれないが、まぎれもなく私の8年前のスコアだ。

スコアだけ見て調子に乗っていた(2009年から今まで・・・)のだが、改めてリスニングのPercentile rankをチェックして驚いた、というよりも妙に納得してしまった。

リスニング・・・39
リーディング・・78

あれ??

リスニングが39って平均以下・・・・

ちなみにこの時の平均スコアはこちら。

toeic222223-500x179 第222回/223回 TOEICリスニングが残念すぎる原因を考察

私のリスニングスコアはご覧のとおり300だったので、平均より約15点下回っているという事実に8年の年月を経て再認識するというだらけ具合。

650点という一つの基準をクリアした自負がマイナス面に目を向けることを避けていた。

改めて考えてみると、これまで3回TOEICを受験しているが、リスニングでは平均点以下しか取ったことがないという事実。

リスニングスコアについてまとめてみるとこの通り。

  平均
第151回 300 314.9
第222回 235 313.6
第223回 225 316.4

やはり私はリスニング弱者だったのだ。ということで気持ちを新たにした。

まとめ

リスニング弱者は一生懸命コツコツと取り組む以外に道はない。

そのために今はこちらの記事で紹介したようにスタディサプリTOEIC講座をやり込むことにしている。

今日聞き取れない音が明日、明後日に聞き取れるようになるとは思わないが、2ヶ月後、3ヶ月後には聞き取れるようになっていたい。

当面の目標としては各項目で平均点を取ることだが、今のところパート1以外はかなりの苦手意識を植え付けられてしまっている。

スタディサプリTOEICの中で実践しているディクテーションとシャドーイングの練習が私に笑顔をもたらしてくれる日がくることを願っている。

ツウさんが勉強を継続するコツを紹介してくれたこちらの記事の中でこんなことを言っている。

1日に2時間以上勉強を2~3ヶ月も続けると、驚くほど成長します。

2017年末、もしくは2018年初めの頃にそうなっていることを目標としたい。

スポンサードリンク