toeic225-500x183 【TOEIC受験記】 2017年11月19日第225回の感想と結果を公表

2017年11月19日(日)、寒さで体がブルブルする気温の中受験してきた第225回TOEICの感想、そして結果(発表され次第)についても公開しようと思う。

今回の第225回TOEICのオンライン結果発表は おそら12月11日(月)となる見込みだ。

12月11日(月) と聞いてマジかよ・・・・と思った人はかなりのTOEIC愛好家かもしれない。

というのも、次回の第226回TOEICは12月10日(日)に実施されるため、今回の結果を知ることなく受験しなくてはならない。

何故にこんなタイトなスケジュールで試験日程を組んでいるのか皆目見当がつかない。

と、愚痴っても仕方ないので、早速第225回TOEICの感想を書いていくことにする。

第225回TOEIC試験会場は?

前回は自宅から徒歩でも行ける距離だったが、今回はさすがに徒歩では行けない場所が試験会場だった。とある大学で駅から徒歩20分の距離。

バスを利用しても良いのだが、せっかく見知らぬ土地へ来ているのだから散歩がてら会場までの雰囲気、おいしそうなラーメン屋、パン屋、変わったお店がないか、などなどを探しながら向かった。

最近はいろいろな場所で受験させてもらえることにある種の快感を覚えはじめている自分に気づいた。

高校や大学など、この年齢になると足を踏み入れることはまずない。ちょっとしたアミューズメントパーク的な気分になるため、校舎に入ると壁に貼られているお知らせやらを見てしまう(挙動不審)。

確かに、家から近い会場で受験したいという気持ちもあるが、様々な試験会場へ行かせてくれるのもそれはそれで悪くはない。

【謎】TOEIC試験会場を操ることができるのか実験してみよう!

ダメダメ試験官には気をつけろ!!

今回の試験会場ではちょっとヤバイ試験官がいた。

というのも、明らかにその試験官のミス、手違い、勘違いがあり、それによって2人の受験者が被害を受けている(自分だったら確実に気分を害されている)のを目撃したからだ。

まず一人目。

12時35分からリスニングの音のテストや問題用紙が配布されることはご存知かと思う。

問題用紙を配っている最中に左前方の受験者のところから

「まだやらないでください!!」

という声が、割と強めの口調で聞こえてきたのだ。

最初は私も配られてすぐに問題やるなんてアホか!と思ったのだが、どうやらその人が記入していたのはTOEICの解答用紙のA面(職業やら学歴やらをマークする面)。

私はたいてい会場に早く到着するので12時35分の時点では全てマーク記入済みだが、中にはこの時間に記入する人もいるし、何よりA面をまだ記入していない人はやっておくようにアナウンスも流れている。

にも関わらず、あの試験官のあの理不尽な挙動。

結局、その試験官は自分のミスに気づかずに、責任者が平謝りしていた。

そして二人目。

今度は私の右前の受験者。

問題用紙が配布された後に、おもむろに手を挙げたので、どうしたんだろうと思っていたらこの一言。

「問題用紙がないんですけど・・・」

これまた、あの試験官のミス。

もし自分だったら・・・・激怒はしないものの、あきれて何も言えない気持ちになるし、試験を受けずに返りたい気分になるかもしれない。

試験に集中したい自分の気持ちを揺さぶってくるような試験官がいたとしても、フラットな気持ちで落ち着いていることが大事なんだと感じた出来事だった。

リスニング

パート1

写真問題はTOEICの中で唯一イケソウと思っているのだが、今回はこれまでで一番自信がない。正解数はおそらく3問か4問くらいだろう。何故だか難しかった。

パート2

イマイチ自分の成長が感じられない・・・・

もちろん全てがサッパリ分からないというわけではないが、設問文が聞き取れない、3つの選択肢の内容も1つくらいしか頭に入ってこない、という非常に悔しい状態。

少しくらいは

「あ、何か分かる。この問題は結構自信あるかも」

という問題が増えていればいいのだが、悲しいことにため息ばかりが続いた。

それでもリスニングの場合は容赦なく次から次に問題が聞こえてくるので「勘」で塗りつぶすしかないのだが、若干の戦意喪失状態に陥ってしまったので、なおさら悪循環だった。

引きずらない!!!

これは徹底する必要があるだろう。

パート3& パート4

今回の試験で私の好みははっきりした。

私はパート3よりもパート4の方が好きだ!

何人か登場するパート3にはかなりの苦手意識があるようで、言っていることが頭に入ってこないことが多い。

複数人の声の切り替わりによって、私の脳内英語回路がショートしてしまうのかもしれない。

一言で表現するならば

ついていけない・・・

それに比べてパート4では1人の声しか聞こえてこないため、脳内回路をスイッチする必要がない。今の私にとってはコチラの方が省エネなのか何なのか分からないが、とにかく受け入れやすい。

と言ってもパート4に絶対の自信があると言うわけではなく、あくまでも好みの問題だ。

唯一、このパート3・パート4で成長を感じられた点は、どちらのパートも4問目くらいまでは先読みが出来ていたことだ。

この2つのパートでは問題文の先読みが大事であるため、究極的には全部の問題でペースを乱すことなく先読みできるようになれば最高な気分になることは間違いない。

【TOEIC初心者】苦手なパート3を攻略するためのコツや勉強方法について考えてみた

【TOEIC初心者】パート4を攻略するためのコツや勉強方法について考えてみた

今の私には4問程度が限度であった。

リーディング

第225回のTOEICで一番嬉しかったのが塗り絵した数が15問だったことだ。

前回の第224回では20問だったので前進している。と胸を張って良いと(個人的に)思っている。

スピード重視ということを頭の片隅に置きながら試験に取り組んだ結果が少しは出ていることに喜びを感じている。

こうやって少しずつ何らかの成長を感じながら、わずかながらの喜びを自分に味わせてあげないと途中で投げ出したくなる可能性が大きいので本当に喜んでいる。

パート5

パート5を終えた際に教室の時計に目を向けると14:01だったので15分程度で解き終わったことになる。
(試験会場に時計があるとかなり嬉しい)

1問平均で30秒あたりといったところ。

ツウさんがこちらの記事で「実際、僕もPart 5・6が20分で解けるようになってくるに連れて、900点に近づいてきました。」 と言っているのと比べると格段にスローペースであるが、今の私レベルでは悪くはないと感じている。

パート6

パート6の16問を解き終えたときの時刻は14:15だった。

かなりのハイペースかも!?

と、自画自賛したのを覚えている(自分に甘いかもしれないが)。

ただ、やはり適切な箇所に1文を挿入する問題には苦手意識がある。苦手意識があることは間違いないが、スタディサプリTOEICで学んだテクニックを使うことで回答を出すまでの時間は短縮できているような気がしている。

パート7

シングルパッセージまでは確実にこなすことができる。問題はその後のマルチプルパッセージ問題にどれだけ多く取り組むことができるようになるかである。

今のところ私のスキルでは最後まで問題を解くことができない。

だが、最近スタディサプリTOEICでパート7のマルチプルパッセージ問題に取り組んでいて気づき始めているのだが、案外点数を取りやすいセクションなのかもしれない。

きちんと丁寧に文章を読めば、多少の単語の意味が分からなくても正解できる可能性が高い気がしている。

今回も問題文を読んで回答した分に関しては7割程度の正解率になっている感触はある。

反省点

とにかくリーディング問題の最後まで目を通すことができるスピードを身につける必要があるが、それにはパート7だけでなくパート5、パート6への取り組み方も検討しなければならないだろう。

逆にパート7から取り組んでみるのもアリかも知れないと思っている。

そういえばスタディサプリTOEICの関先生も確かパート7からつぶしていくと言っていたような・・・

次回の2017年12月10日(日)第226回TOEICでは10問程度の塗り絵で済ませられるようにすることを目標にしたい。

と、思っているが、わずか3週間しかインターバルがないので実現はできないかもしれない。

結果発表

オンライン 2017年12月11日

2017年12月11日(月) 13:09 運営センターからテスト結果のメールが届いた。

toeic225-500x183 【TOEIC受験記】 2017年11月19日第225回の感想と結果を公表

600点の壁、少しだが超えたことは素直に嬉しい。

しかし、リスニングが・・・・

前回は260だったので今回は逆戻りという結果だ。

●2017年10月22日 第224回TOEICを受けてきた感想と結果を公表!

せめてリスニングは平均点を取りたい。

当面の私の目標だ。

TOTALスコアは着実にUPしている(560→565→580→610)ので本当に笑顔がこぼれてしまう。

 

郵送 2017年12月19日着

12月19日(火)に郵送で第225回のTOEIC試験結果が届いた。

結果は分かっていたが、パーセンタイルランク(Percentile rank)やアビリティーズ・メジャード(ABILITIES MEASURED)、それから平均点をチェックして、自分の現時点での現実を直視する必要がある。
toeic225-500x183 【TOEIC受験記】 2017年11月19日第225回の感想と結果を公表

がっかりするリスニングのパーセンタイルランクである。。。

ため息しか出てこない・・・・

toeic225-500x183 【TOEIC受験記】 2017年11月19日第225回の感想と結果を公表

リスニングでは私はすべての項目でアベレージ以下(▼マークに達していない)という悲しい結果になっている。

リーディングはその逆にすべての項目でアベレージ以上のスコアとなっているのでガッツポーズしたくなる気持ちだ。

toeic225-500x183 【TOEIC受験記】 2017年11月19日第225回の感想と結果を公表

やはり今回もリスニングの平均スコアの方が良い。

私とは真逆になっている。

何故TOEICを受けている他の受験者はリスニングの方が点数を取れるのか本当に不思議でならない。

そんなにリッスンできているの??

と疑ってしまう自分が情けない。

スポンサードリンク