official171118-2-500x299 【2回目】TOEIC公式問題集をやってみた結果・・進歩なし??

2017年11月19日(日)第225回TOEICを受験する前に公式問題集に取り組んだ。

これで2回目。

【1回目】TOEIC公式問題集をやってみた結果と新たに気づいた大事なこと

1回目と同様に13時から開始しようと思っていたのだが、急遽予定が入ってしまい実際のTOEICと同じ時間ではできなかった。

official171118-2-500x299 【2回目】TOEIC公式問題集をやってみた結果・・進歩なし??

開始時刻は夜の20時8分。20時開始予定だったのだが郵便屋さんが家に来てしまい少し遅れた。

家のチャイムが鳴った瞬間に無視しようかと思ったができなかった。携帯の連絡はシャットアウトできるがさすがにチャイムは難しいことを早速経験することになってしまった。

今後もその点だけは注意が必要ではあるが、それ以外の環境は1回目と同じようにした。

なお、私はこの公式問題集の使い方として、着実にスキルアップしているという証拠・指標にすること、そして本番さながらの緊張感を持って取り組むことを目的にしている。

また、先ほどの1回目の実践記事内で書いたように、この公式問題集に関しては答え合わせのみで解説や復習は行わない方針としている。

2回目のTOEIC公式問題集をやってみた結果と塗り絵の数

前回は10月15日だったのでそれから1ヶ月以上、リスニング勉強に費やした時間もそれなりにあり、多少は自分に期待していた2回目だった。

2回目は1回目よりも多少ではあるが良い結果となった。

official171118-2-500x299 【2回目】TOEIC公式問題集をやってみた結果・・進歩なし??

リスニングは64問、リーディングは58問正解という結果になった。

公式問題集のスコア換算表によると予想スコアはリスニングは260-335、リーディングは210-300となっている。

1回目はリスニングが56問、リーディングが59問だったので、リスニングスキルが着実に上がってきていると言いたいところだが、あてずっぽうでマークしている問題が多いのであまり参考にしない方がよいだろう。

リーディングで塗り絵するであろう数は23問。

official171118-2-500x299 【2回目】TOEIC公式問題集をやってみた結果・・進歩なし??

これも1回目では25問だったため僅かながら良い具合になっていると思いたいが正解数では1問少なくなっているのでもどかしい。

各パート別正解数

まだ2回目なので「統計的には・・・」みたいな話はできないが、2回連続で明らかに弱点となっているのがパート3だ。

驚きなのはパート4で、自分でも何故これほどまでに正解しているのか理解できていない。

確固たる自信を持つことはできないが、雰囲気?勘?で正解できているのだろうか。

リスニング

 
問題数
正解数
正解率
パート1
6 5 83.3
パート2
25
17 68
パート3
39
18 46.1
パート4
30
24 80

 

リーディング

 
問題数
正解数
正解率
パート5
30
25
83.3
パート6
16
11 68.7
パート7
54
22 40.7

パート7は塗り絵するであろう数が23問であるため、取り組めた問題数は31問。その数字で計算すると正解率は70.9%となる。

まとめ

リスニングは相変わらずのパルプンテ状態でイライラするほどに何を言っているのか分からないことが多い。よくもそんな状態であれだけの正解率になるなぁと自分でも驚いている。

今のままの勉強方法で良いのか悩んでしまうが、私の場合は今すぐにリスニングスキルを劇的にアップさせなければならないという状況ではないため長い目で辛抱強く地道にスキルアップできるよう進めることにする。

私にスラスラと英語が聞き取れるようになる日は訪れてくれるのだろうか???

と、不安になってしまう。

そんな弱気なときにTOEICの試験結果を公表していくれている人のブログ見たりすると、徐々に少しずつスコアアップしていく様子を惜しげもなく書いてある。

私も早くそうなりたいと思う反面、本当にアップしているのか疑ってしまう自分がいて自己嫌悪になる。

とにかく今はスタディサプリTOEICをメインにディクテーションとシャドーイングを練習しまくるしかない。

スポンサードリンク