pronunciation-500x191 【厳選】英語の発音を心ゆくまで堪能できるおススメのサイト5選!

英単語の発音をチェックしたい時に無料で利用できるサイトは数多くある。

おそらく英語学習者であれば自分のお気に入りサイトを持っているはずだ。

数多くある役に立つサイトの中から私が特に好んでいるサイトを5つ厳選して紹介しようと思う。

今後もおススメのサイトが出てきた場合はここで紹介する予定だ。

その1 Weblio

http://ejje.weblio.jp/

発音をチェックできる辞書サイトとして有名なことに加え会員登録することで自分だけの単語帳を作ることもできる。

さらにブラウザChromeへ拡張設定を導入することで効率が10倍にも跳ね上がることも可能だ。

コチラの記事を参考に導入することを検討してほしい。

 → 【効率化】Weblioで10倍の効果をもたらすおススメ設定2つ

残念なのはChromeのみしか拡張設定がリリースされていない点。

Firefoxなどの他のブラウザでも利用できるようになれば良いと感じたが、そもそも私はブラウザの使いやすさではChromeが一番だと思っているので、もしChromeを使っていないならこれを機に使い始めて欲しいと思う。

その2 発音インフォ

http://en.hatsuon.info/word/pedestrian

こんなサイトもあるのか!!と最初は興奮した。

このサイトの特徴は音声で発音を聞くことができることに加えて、カタカナ読み(目安)と発音の仕方が細かく書かれている点だ。

例えば happy( hǽpi ) という単語の場合。

カタカナ読みはハァピィ。

ハァの 「h」は、後に続く母音と同じ口の構えで、息を吐きながらハ行の発音をする。この音は、単語の終わりには来ない。

ピィの 「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。

といった具合に1語ずつの発音の仕方が細かく紹介されている。

カタカナ英語の是非についてはいろいろあると思うが、ここまで詳しく解説されているのは日本人にとっては嬉しいの一言に尽きる。

ちなみに、a~zまで5283個(2017年8月27日時点)の単語が登録されていた。

辞書サイトと比較すると見劣りするかもしれないが、とてもおもしろサイトなので是非のぞいてみて欲しい。

その3 Collins

https://www.collinsdictionary.com/

ここの大きな特徴としてはアメリカ英語とイギリス英語の違いを聞き比べできる点だ。

pronunciation-500x191 【厳選】英語の発音を心ゆくまで堪能できるおススメのサイト5選!

 

English:happyをクリックするとイギリス英語。

pronunciation-500x191 【厳選】英語の発音を心ゆくまで堪能できるおススメのサイト5選!

 

 

 

American:happyをクリックするとアメリカ英語。

pronunciation-500x191 【厳選】英語の発音を心ゆくまで堪能できるおススメのサイト5選!

 

 

 

微妙な違いをすぐに比較できるのでとても便利なサイト。

その4 オックスフォード

https://en.oxforddictionaries.com/

オックスフォード、名前を聞いただけで権威を感じる。

何というか聞きやすいというかキレイな音声のため私は個人的にこのサイトの発音が一番好きだ。

逆を言うと「キレイすぎる英語」という捉え方もできるのでTOEICなどのテストだったり教科書や何かの英語教材に収録される発音に近い印象がする。

しかし悲しいことに実際にはキレイに発音してくれる人ばかりではないことは忘れてはいけない。

その5 FORVO

https://ja.forvo.com/

最後がダントツでお気に入りのサイト。

なんじゃこりゃ、すげぇぇぇ!!! しかも無料!!

と、私は小躍りしてしまったくらい衝撃を受けたサイト。

これこそリスニング弱者の私にぴったりなサイトと断言できる。

例えばHappyと検索するとこのように結果が表示される。

pronunciation-500x191 【厳選】英語の発音を心ゆくまで堪能できるおススメのサイト5選!

Happyのところ、12の発音というのが見えているかと思う。クリックすると・・・

pronunciation-500x191 【厳選】英語の発音を心ゆくまで堪能できるおススメのサイト5選!

アメリカの男性、イギリスの女性・・・といった具合に様々な12人のリアルなネイティブさんたちの発音を聞くことができる。

オックスフォードのサイトではとてもキレイな発音を聞くことができるが、こちらでは世界各国の一般人の発音なのでより実生活に近い発音を知ることができる。

ツッコミを入れたくなるくらい違いがある単語もあり、世の中は広いことを実感させられる。

まとめ

キレイな発音を聞いて聞き取りづらい単語を克服していく。

そして、ネイティブの生の発音をチェックすることで耳を慣らす。

こうやって繰り返して何度も何度も耳に音を入れ、そして自分でも口に出して発音する。

便利なサイトを有効に活用してリスニング強化に役立てていきたい。

スポンサードリンク